読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkAyatakaのメモ帳。

誰かの役に立つかもしれない備忘録。

Ubuntu 9.10をX100eにインストール

本命は10.4 LTSなので、暫定利用。


未練たらしく、Win7が残った状態ですが、
まあ、起動しないでしょう。
一応、再インストール用のイメージは作成しましたが。


当初はKubuntu 9.10の予定でしたが、
無線LANが思ったように動作しなかったので断念しました。


X100eはディスクドライブを搭載していないので、
USBメモリからインストール。


USBメモリへのイメージ作成はここを参考に、UNetbootinで行いました。
どうもLiveCDのイメージをUSBに入れて、動作するように設定をいじくってる見たいです。
UNetbootinで選択するバージョンは9.10_LiveでOK。


USBメモリのルートにイメージが作成されますが、フォーマットはされません。
ただ、色々ファイルが作成されるので、
既存データがある場合は別フォルダに退避しとくと良いでしょう。
イメージの容量は大体700MBです。


OSやらバージョンやらの選択が必要なので、UNetbootinに依存するのが気に入りませんが、
とりあえず今回はすぐに動かしたかった。


USBメモリ作成後は、

  1. USBメモリを差し込んで起動
  2. ThinkPadロゴ表示時に、Enter押下
  3. F12押下でブート選択へ
  4. USB HDD選択

で、USBメモリからUbuntuが起動。
あとは、DesktopのアイコンからインストールでOK。


Win7と共存する場合は、事前にパーティション切り直したり、
Win7入れ直しが必要でしょう。
今回は、面倒くさかったので、無理やりUbuntuのインストーラから、
Win7がインストールされたパーティションを分割し、インストールしてみました。
購入直後ってこともあったと思いますが、Win7は問題なく起動しました。
・・・運が良かったとしか言いようがないが・・・


ただし、すべての機能がちゃんと動作するかは不明。
まあ、Win7は今のとこ使う気ないので、問題なし。