読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkAyatakaのメモ帳。

誰かの役に立つかもしれない備忘録。

Qt CreatorからRemote Device上で実行するときにrootで動かす

作成中のプログラムを、Qt CreatorからRaspberry Pi上のrootユーザーで実行する方法がすぐに思いつかなかったのですが、何のことはなく、Deviceの設定でログインするユーザーをrootにすればできることでした。

rootパスワードの設定

とりあえずRaspberry Piでrootのパスワードを設定します。

$ sudo passwd root
Enter new UNIX password: 
Retype new UNIX password: 

rootアカウント用Deviceの作成

常にrootというのもアレなので、root用にDeviceを作成。

f:id:kkAyataka:20130907182748p:plain

使い分けるのに、root用のKitも用意しておきます。

f:id:kkAyataka:20130907183106p:plain

このKitを使うことで、プログラムの転送と実行がrootで行われます。