読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkAyatakaのメモ帳。

誰かの役に立つかもしれない備忘録。

Cygwinのapt-cyg

apt-cygはCygwinでのパッケージ管理をapt-getライクに行えるので重宝します*1*2。setup.exeからのインストールは検索がもたつくので快適でないし、作業はできるだけターミナルで完結したいもの。setup.exeの管理も面倒です。

準備

apt-cygに必要なパッケージをあらかじめ入れておく必要があります。こればっかりはsetup.exeから入れます。

事前にインストールするのは次の5つ。

setup.exe (1.17.18)のデフォルト設定だとインストールされないものがあるので、確認が必要です。svnはapt-cyg自体のインストールに必要で、それ以外はapt-cygの動作に必要です。

apt-cygはシェルスクリプトなので、インストール後にviなどで開くと、必要なパッケージを確認することができます。パッケージが足りない場合は、実行時にエラーになるようです。

インストール

インストール方法は公式の手順にしたがいます。

svnでもってきて、実行権限を付与します。

$ svn --force export http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/ /bin/
$ chmod +x /bin/apt-cyg

設定は以上です。後はapt-getのように呼び出せば、パッケージのインストールなどが行えます。

$ apt-cyg install git

*1:2013-09-12追記:Cygwinのサイトの構成が変わって、apt-cygを調整しないと、動作しないようになりました(apt-cygの調整)

*2:2013-11-16追記:xzファイルへの対応も必要なようです(apt-cygの調整 その2)