kkAyatakaのメモ帳。

誰かの役に立つかもしれない備忘録。

Boost.Logを使う。

Boost 1.54.0からLogが入ったので使ってみました。ログの取り回しは、とりあえずグローバルに1つあればよいので、Boost.Logのチュートリアルにあるように、TRIVIALを使っていきます。 BOOST_LOG_TRIVIAL チュートリアルほぼまんまですが。レベルでフィルタわ…

BoostのMac用dylibのビルドで、install_nameを変更する

b2の引数等いろいろ調べたり試したりしたけど、ダメで、結局*.jamファイルを変更した。 Mac OS X 10.7.5 boost 1.54.0 Xcode 4.6.3 (Apple LLVM 4.2) Boost.Logを使おうと思ったところ、どうにもMacはstaticライブラリが使えないようで...Macでsharedライブ…

apacheでシンボリックリンクが見えないよーというメモ

順番にはまった...環境はCentOS 6.4。確認ポイントは次の3つ。 「/etc/httpd/conf/httpd.conf」の設定 リンク先のアクセス権(主に/home以下) SELinux あと、まあ、何気に忘れそうなので一応メモ。 Firewallでhttpを許可 無駄にはまったのは、同じと思ってい…

Gitをとりあえず使うメモ

なかなか使う機会がこないので、なんかもー、とりあえず使ってから考えようと。 ユーザー設定 ログとかに表示される名前とメールアドレスの設定。 $ git config --global user.name "kkAyataka" $ git config --global user.email sample@example.com設定は~…

Boost.DateTimeのフォーマット

gregorian::dateやposix_time::ptimeはISO形式での出力になる。日付を「/」区切りや、ファイルパス/名前などに利用したりと、都合よく整形したい場合はそれぞれのfacetを利用する。 date_facet, time_facet 変換は、gregorian::date_facet、posix_time::tim…

Boost.DateTimeでUTCとLocalの変換

posix_time::ptimeのutc local変換。 utc to local 変換方法2種。1つ目はC言語関数ラッパーを使うもの。これはutc -> localのみの変換。通常はこれだけで事足りそう。 #include <boost/date_time/c_local_time_adjustor.hpp> date_time::c_local_adjustor<posix_time::ptime> adj1; posix_time::ptime t1 = adj1.utc_to_loca</posix_time::ptime></boost/date_time/c_local_time_adjustor.hpp>…

Cygwinのapt-cyg

apt-cygはCygwinでのパッケージ管理をapt-getライクに行えるので重宝します*1*2。setup.exeからのインストールは検索がもたつくので快適でないし、作業はできるだけターミナルで完結したいもの。setup.exeの管理も面倒です。 準備 apt-cygに必要なパッケージ…

Sony Readerと1年。

Kindleが発送されだしたみたいで。ちょうど1年前あたりに話が出てたんですが、思ったより時間がかかったな~って感じです。Kindleは周りの購入率が異様に高いですね(私は3G版を購入しましたが、届くのはもうちょっと先)。KindleはKindleストアとあわせて歓迎…

rubyをビルドしてインストール

環境はCentOS 6.3 64bit。とりあえずgccが必要です。 $ sudo yum install gccrubyは1.9からgemが統合されていますが、gemを動作させるのにyamlが必要で、ビルドをする前にシステムにインストールしておく必要があります。libyamlはEPELにあるため、yumから入…

無線LANのアクセスポイント化

そもそもアクセスポイント化できないアダプタが存在するので注意。この記事での機材は次のとおり。 Raspberry Pi 2012-09-18-wheezy WLI-UC-GNM2 (Ralink RT3070) Nexus 7 Ralinkチップ搭載のものがよい見たいです。本来はDHCPサーバーを動かした方がいいの…

For Music Lovers, By Music Lovers

NW-F806が届きました。電源起動時の文字列がステキですな。Android 4.0の端末が手に入ったわけですが、開発に使うつもりはいまんとこあんまり考えてません。純粋に音楽プレイヤーとして使う予定でいます。これまではiPod touchでした。こっちは引き続き目覚…

固定IPの設定

Debianでの固定IPの設定。「/etc/network/interfaces」を編集する。 $ sudo vi /etc/network/interfaces auto wlan0 iface wlan0 inet static address 192.168.0.100 netmask 255.255.255.0 gateway 192.168.0.1無線LANでも同じで、staticにしてwpa-confの後…

Raspberry PiとALMinium

Raspberry Piが届いてすぐに試して挫折していたALMiniumなんですが、いろいろ動くようになっていました。CentOS 6.3でのインストールにも失敗していたんですが、これが直ってまして、Raspberry PiのDebianにもインストールできました。 Raspberry Pi + 2012-…

無線LANの設定

環境はDebian。 GUIからやれば一発だけど、Raspberry Piとかいじってると、イメージ書いたときについでに設定しておけばつながるので楽なのです。まとめると以下。 wpa_passphraseでSSIDとPSKから暗号化したPSKを取得 「/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.…

Raspberry Piと無線LAN

OSはRaspbian wheezy 2012-09-18。試した子機は次の2つで、どちらも差し込めば動きます。 PLANEX GW-USValue-EZ (Realtek RTL8188CUS) BUFFALO WLI-CU-GNM2 (Ralink RT3070) 2個試したのはAPモードで使いたかったからです。 アダプタ 消費電力(W) APモード G…

Raspberry PiのSDカード使用量とCPUメモリ

Raspberry Piはイメージを焼いた直後だと、2GBしか容量を使っていません。 $ df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on rootfs 1.8G 1.3G 346M 80% / /dev/root 1.8G 1.3G 346M 80% / devtmpfs 93M 0 93M 0% /dev tmpfs 19M 232K 19M 2% /run tmpfs…

Raspberry Piを動かす

Pandaboardなんかと同様に、イメージをDLしてSDカードに書き込めば準備完了となります。書き込み方法はWikiを参考にすればOKで、WindowsやMacでの方法もあるみたいですね。わざわざLinuxの仮想環境を用意しなくていいのはいいかも知れません。Linuxではおな…

Raspberry Piが届きました。

注文から3ヶ月半。予定ではもう1ヶ月早いはずでしたが、生産が遅れたみたいです。まあ、9月いっぱいまでは忙しかったので、ちょうどよかったかもしれません。内側にプチプチが着いた梱包で届きましたが、よくよく考えると、超簡易って気もします(ピンク色の…

Content Providerで画像を列挙する

単純に画像を選択するだけなら、Intentを使ってアクティビティ(通常はギャラリー)を起動して結果を受け取るのが楽ですが、これだとやっぱり細かい制御ができないよね、ってことで、Content Provider経由で画像を列挙して見ます。 リファレンス Content Provi…

ギャラリーで写真を選択して結果を受け取る

Androidで写真を選択する場合、他のアプリ(通常は標準のギャラリー)を起動して、選択結果を受け取るのが簡単です。この操作は抽象化すると、「アクティビティを起動し結果を受け取る」ということになるので、ドキュメントもその部分を参考にします。 リファ…

Linaro 12.03

PandaBoard ESに入れてぼちぼち触っていたので動作などを。 Ubuntu 11.10 Linaro版の方が快適かも?と試してみましたが、動作が重く感じました。コンテキストメニューの表示などが若干遅れます。Ubuntu版の方が良かったですね。UIがLinaroテーマになっていて…

addEventListenerの登録処理

addEventListenerの登録処理ではまったので、改めて調べてみた。 同じ関数 2重に登録されない。 addEventListener(FlexEvent.CREATION_COMPLETE, createComp1); addEventListener(FlexEvent.CREATION_COMPLETE, createComp1); これはcreateComp1の処理が1回…

CppUnitのautoRegisterRegistry__

C++

CppUnitのテストケースを次のようにヘッダーに直接書いていまして、 #include <cppunit/TestFixture.h> #include <cppunit/extensions/HelperMacros.h> class Test : public CPPUNIT_NS::TestFixture { CPPUNIT_TEST_SUITE(Test); CPPUNIT_TEST(test); CPPUNIT_TEST_SUITE_END(); public: void test() { } }; CPPUNIT_TE</cppunit/extensions/helpermacros.h></cppunit/testfixture.h>…

iPad 3rdとPIS-02

iPad 3rdを買ったはいいものの、ギラツキが酷くて使えたもんじゃ無かったんですが、アンチグレアフィルムの影響でした。ってことではがしました。貼ったのはパワーサポートのPIS-02。サイズ的には3rd対応なんでしょうけど、ギラツキは我慢できないレベル。解…

PlayStation Vita

ペルソナがやりたくてしょうがなかったんで買いました。スタートキャンペーンのセットにクーポン消費で、それなりに安く済んだかなぁと。 何も考えずにVita買ったけど、遊びたいソフトがみんなPSPだったり。しかも完全互換ではないのね・・・。まあ、遊びた…

RTL8192CUの使用

PandaBoard ES上のUbuntuでUSBの無線LAN子機を使う場合、個別にドライバを入れる必要があります。PLANEXのGW-USValue-EZは安い、小さいってことで使っている人が多く、情報も多いです。PLANEXとしてLinux用ドライバを配布している訳ではないので、無線LANチ…

Linaro 12.01と12.02

PandaBoard ESでICS(Android 4.0.3)ってことで、Wikiを参考にLinaroからpre-buildイメージで試してみました。公式手順はダウンロードとSDへの書き込みを一発で行っていますが、イメージをいろいろ書き換えるため、コマンドはばらして実行しています。また、1…

ARMとMozc

Linuxはいつも英語でインストールした後に日本語入力環境を整えていて、最近はMozcを使っています。PandaBoard ESのUbuntu 11.10でもこの手順をふもうと思ったのですが、ARM版がaptに無いみたいだったので、自前でビルドしてインストールしました。公式の手…

新しいiPad。

iPad 3rd買いました。iPadとiPad2で、ToDo管理と紙ノートの代わりといった用途が完全に固まっているので、iPad 3rdもそれを引き継いで、単なる仕事道具になります。購入は大分前から決めていたので特に悩みもせず買いましたが、本当に必要だったかは微妙なラ…

PandaBoard ESとUbuntu 11.10

問題があった部分がちょっと分かってきたので、メモ書き。 インストールと更新作業 ここからPandaBoard用(つまりはTexas Instruments OMAP4)用のイメージ、ubuntu-11.10-preinstalled-desktop-armel+omap4.img.gzをダウンロード SDカードに書き込み 起動した…